キャバクラでよく聞く『体験入店』とは?

体験入店という言葉をご存知ですか?体験入店とは一体どんなものなのでしょうか? - キャバクラでよく聞く『体験入店』とは?

更新情報

アーカイブ

キャバクラ体験入店

キャバクラでよく聞く『体験入店』とは?

あなたはキャバクラなどで働きたいと思ったことはありますか?
そんな時に実際にキャバクラで働いている友達などに相談した時には、よく一回体験入店をお勧めされたりしませんでしたか?
実際キャバクラで働いたことがない人にとって、いきなり働き始めるというのはなかなか勇気がいると思います。
しかし、そんな人に向けて自分がキャバクラで働く上での適性を見るためにまず行うのが体験入店なのです。
そこで今回はそんな体験入店について知らない人に向けて、いったい体験入店とはどのようなものなのかを紹介していきましょう。

体験入店とは

まずはこの体験入店の言葉の意味について紹介しましょう。
あなたがキャバクラでこれからもずっと働いていけるのか、それとも合わないのかを見るために一日から3日程度体験でお仕事をしてみて、自分の適性やお店の相性を確認するというものです。
もしこの体験入店であなた自身もお店側も合わないと思えば働くことをやめることもできますし、続けていくかどうか判断することもできるのです。
あなたが判断するということだけではなく、相手のお店側もあなた自身がお店に合うかどうかを判断しているので、研修のような意味を含んでいるということを覚えておきましょう。

体験入店の場合のお給料について

hytdytsys
まず体験入店ではどれくらいの給料がもらえるのかということを事前に確認しておきましょう。
お店によってやエリアによって給料の体制は違うため、あなたが働き始めてから確認するのではなく、働き始める前から事前に確認しておくことをお勧めします。
ほとんどのキャバクラでは、全額を日払いしてくれるところがほとんどで、時給3,000円ほどの時給のところが多いようです。

お店によっては面接した日にすぐ体験入店できるお店がある?

それぞれのお店によっていつから体験入店ができるかはわかりませんが、お店によっては面接した当日にすぐに体験入店できるお店があります。
そのようなことを即日体入という言葉で言われており、もしあなたが求人を探していたのであれば、即日体入と書かれているところは面接に合格したらそのまま出勤する可能性が高いので、ヘアメイクなどはある程度決めていくとスムーズに進むでしょう。

体験入店ですることとは?

きっと初めてキャバクラで働く人にとって、いったい体験入店で行うことは何かというのはわからないと思います。
そこで簡単に体験入店で行うことについて、どんなことを行うのか紹介していきます。
まず基本的な行動としては、お客さんのグラスの様子を見て、お酒が減ってきたら全部なくなる前にお酒を作ってあげることです。
キャバクラでお酒を作ってあげるということは一見難しいように感じますが、実はそれほど難しくなく、簡単なことなのであまり難しく考えないようにしましょう。
タバコを吸うお客さんに対しては、タバコを吸うタイミング火をつけてあげることを忘れないようにしましょう。
あまり普段誰かにしてあげるような仕草ではないですが、キャバクラではお客さんのタバコの火をつけてあげることは基本中の基本なので、覚えておきましょう。
あとはトイレへ立って戻った際には、おしぼりを渡してあげましょう。
お客さんも手をトイレで洗っていることは間違いないですが、キャバクラのマナーとして女の子が気遣うポイントなので是非覚えておきましょう。

以上がキャバクラでよく聞く体験入店についてでした。
あなたが知らないこともたくさんあるのではないでしょうか。
しかし、知らないことは決して悪いことではないので、是非これから色々学んでいってほしいと思います。
もしあなたがこれから体験入店【高収入ドットコム】を考えているのであれば、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Copyright(C)2016キャバクラでよく聞く『体験入店』とは?All Rights Reserved.